カゴの中をみる
上に戻る

ライブシャフトは、エンジンからの動力を車輪に伝えるためのシャフトです。
左右に一本ずつ付いていまして、車検の時にドライブシャフト本体やドライブシャフトブーツ(左右に付く
ゴム)を交換することが多いです。
走行中曲がる際に「カリカリカリ」というような異音がする時は、ドライブシャフトの交換が必要です。
※一般的な故障例ですので、同じ症状でも他の箇所に故障が発生している場合もございます。整備工場等で点検をおすすめします。

BINGOPARTS-ビンゴパーツ-で取り扱いの、“リビルトドライブシャフト”は提携のリビルト工場

にて、一度分解され洗浄された後、厳しい品質基準をクリアーした部品のみ組み立て工場に回され、
消耗部品は新品部品に交換し製造されます。
ビンゴパーツでは、安心の高品質、低価格の“リビルトドライブシャフト”をオススメします!



価格等は各メーカーをクリックして下さい。


BINGOPARTS-ビンゴパーツ-