カゴの中をみる
上に戻る

春は車検の多いシーズンです。「車検、安い!」など書いてあっても、いざ車検に出すと「○○が
弱ってますので交換が必要」や「○○が故障しています」など、車検代は安くても交換する部品代が高く、結局車検代が高くなってしまうのも、よくあることです。



BINGOPARTSでは、車検の時によく交換する部品のご紹介や、部品交換の目安などを
ご紹介していきます。

バッテリー

バッテリーは、自動車から発電された電気を貯めておく装置です。
バッテリーが弱ってくると、電気を貯めることができなくなってくるのと徐々に放電してしまうため、外出時に車のカギを開けようとしたら、キーレスが反応しなかったり、エンジンを始動しようとして
キーを回しても「カチカチカチ」というだけで、エンジンが始動できなかったりしてしまいます。

タイヤ

タイヤは消耗品です。タイヤがすり減ってくると、スリップをしたりと本当に危険です。また、すり減っていなくても、ヒビ割れなどしていてもパンクの原因となります。
日頃、スリップサインでタイヤの減り具合や側面のヒビ割れを
確認したり、月に一回は空気圧のチェックしておくのをおすすめ
します。

タイヤを購入する際も、価格の高い安い、性能の違い、国産品、
輸入品等
本当にいろいろあります。迷った時はBINGOPARTSで!

ドライブシャフト

ドライブシャフトは、エンジンからの動力を車輪に伝えるためのシャフトです。車検の時に、左右に付くゴムにヒビが入っているとゴムの交換を行います。走行中、曲がる時に「カリカリカリ」と異音がする時は、ドライブシャフト本体の交換となります。

BINGOPARTS-ビンゴパーツ-